■プロフィール


お笑いコンビ ムートン
 伊藤俊一(左) 島田浩史(右)
◆2003年結成
◆松竹芸能社所属
ムートン伊藤のアメブロ。
twitter

gree

角座

■search this site.

■mobile

qrcode

■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.07.31 Tuesday
  • -
  • -
  • -

■旅行最終日。

早いもので最終日です。

昼過ぎの飛行機で帰るのでササッと観光♪



なんかみんな太めの線香を大量に持って拝んでます!
火が燃え移りそうで怖かった!!!

で!!



みかんにぶっさしてます!
意味がわかりません!!!

日本で茄子かなんかを爪楊枝使ってどうぶつに見立てるやつみたいな感じ?
にしても手荒な習慣ですね、、、。

で!!香港最後の食事。



この店「すじ ときょう」と書いてます。
「すし とうきょう」と書きたかったんだと思うんですが、、。

この店に入ったわけではないんだけどね。
この店最近オープンしたらしく店外には花が多数。



これドレスっぽくなってるんですよ!!かわいいよね!!
このアイディアいただいても良いのではと思いつつ。

空港にてガイドのリーさんともお別れ、、。
なんか寂しかったな〜、、、。

修学旅行でずっと一緒だったバスガイドさんとお別れするときの感覚?

本当に楽しい旅をありがとう!!



そんなこんなでめちゃくちゃ楽しい3泊4日でした!!

■旅行3日目。

前日から実は寝ないで3日目。

今日は3つの班に分かれます。
「マカオに残りカジノする班」
「香港観光班」
「香港ディズニーランドに行く班」

もちろん僕は♪「香港ディズニーランドに行く班」に♪

小さいだとかお客さんの態度が悪いだとかいろいろいい噂聞かなかったんだけど
行ってみたらやっぱりそこは夢の国♪♪

ランドの周りはでかい山でその感じがなんかかっこいい♪




写真素顔NGのサイクロン石塚さんも同じ班♪
まあ明日のR−1グランプリの準決勝の為2時間いないくらいで帰ったんだけど。

東京のは込みすぎてて入ったことの無かったバズのアストロブラスター♪



ピンボケ気味ですが、、、。

そして!!日本のよりも早く感じたスペースマウンテン!!!

で、、ジャングルクルーズ!!!

、、、、、くらいかな??

うん!狭かった!!で5000円弱だから、、、。ちょっとなぁ、、。
なんて思ってました。

が!!!

が!!!!!

ががが!!!!!

僕ディズニーシーのアラジンの「マジックランプシアター」好きなんですよ!

そんな僕は3Dの映像アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」
に大感動!!!!!
これは本当に良かった!!!これ見るだけでも十分価値ある!!
いや、、そりゃこれだけのために5000円は出さないけど、、、。

でもすげーすげー感動した!!!!

日本のランドにもこれ欲しいよぉ!!

あとね、入り口ではミッキー、ミニー他いろんなキャラと記念撮影が出来ます♪

狭いからせめてものサービスかしらね♪

別のカメラで撮ったんだけどデイジーと撮ったよぉ!

僕5人以上の複数でディズニー行ったことなかったけど団体で行くの楽しいね!!

あ!!一つカルチャーショック!!

中国の方全員じゃないんだと思うんだけど、、、すげーせっかち!!!
長い列あるとすぐにあきらめるし列が進まないと途中で怒って列から抜けるし
並んでると後ろから追い越そう追い越そうとしてくるの!!
全員で道をブロックしたりとかして楽しみながらかわしたけどね!


で!ディズニー班は早めに出て、、と言うか4時間くらいみたらもう
見るところ無くて出てきて集合場所のホテル近くで軽く食事♪

唯一カジノでそこそこ勝ったスタッフさんにゴチになる♪

で!!!もう一つカルチャーショック!!!!

店の外に食材が並んでるんだけど、、、。



見にくいかもだけど「カエル」です!!!

カエルはメニューにたまにあるから食べることは知ってたけど、、。
店の外に並べるってことはこれを見て

「うわぁ〜!うまそう!!」とか

「今日のは新鮮だな〜!!」とか思うわけでしょ??

ちょっと吐き気が、、、。

夜は女人街(ウーマンズマーケット)へ。

パチもん売ってるところです!
あきらかに偽物売ってる店もあれば
カタログだけ置いてあって頼むと奥から精巧な偽物出してくれるような店も。

ある店で「奥までついてこい!」と言われ5人くらいでビビりながら
ついていくと古いアパートの中に案内されまして。
何個かのオートロックの扉を越えて「あれ??このままだとやばいかも!」
とドギマギしてたら、、、。

その人の自宅でした!息子さんが宿題してました!!
こんな環境で育つ彼がちょっとかわいそうに思えました。
でもそのお兄さんらしき人が必死で商品勧めてきました。
たくましいです!!!

その後全員合流して食事をした後夜景を見に行きました!
ガイドさんが「函館なんて比べ物にならない」と言ってたので写真は撮らず。

確かに綺麗ですけど、、、お店の看板やらネオンがたくさんあって人工的で。

僕はやっぱり函館の自然に出来た夜景が一番好きです!

他の街の夜景とは意味合いが違うから!!!でも悔しい!!!

夜は飲み歩こうと思ったんだけどみんな疲労がたまっていて、もちろん僕も
疲れてたので足ツボマッサージへ。

すげーー痛かった!!と言う記憶あるんだけど眠くてしょうがなくて、、。
痛くて起きてまた寝てまた痛くて起きて寝る、、そんな繰り返しでした。

多少回復して飲み屋を探すもこっちのキャバクラみたいな??半分風俗店
のような店らしきところばかりだったのでちょっと早めにホテルに戻り
久しぶりにちゃんと寝ました。

そういえば出発前夜からほとんど寝てませんでした、、、。





■旅行2日目。後半。

マカオ市街地に向かう。

聖ポール天主堂跡に向かいました。

ここは昔火事でほとんどが焼け落ちて入り口部分だけ残ってるらしい。

「びんぼっちゃまみたいな教会」と名付けられました。
かわいそうな話ですがまさにそんな感じだったです。



その近くで昼食を全員で。

これ見てくださいよ!!



絶対にケチャップとマスタードだと思うでしょ??
ところが食べたら違うの!!「くっさいケチャップ」と「不味いからし」
と名付けられ誰からも相手にされませんでした。

ここの店で灰皿かしてくれるように頼むと「オウ!ハイジャラ?」と言ってました。

すかさず「はいじゃら!!」と言うと店員さん爆笑!!
この旅2つ目の爆笑ワードを手に入れる。
アジアの爆笑王の道を確実に突き進んでおります。

その後聖ポール天主堂跡近くの商店街「マカオの原宿」と勝手に名付けた街を
お買い物♪何かと値切ってみると値引きしてくれるので楽しい。


その後ガイドさんに「マカオのお台場みたいな街」と紹介された
「フィッシャーマンズ・ワーフ」に移動。



手前に写ってるの手足の短い小男がこのフィッシャーマンズ・ワーフの
マスコット「コッティーちゃん」です。

多少人工的ですが本当に綺麗でリアルなヴィーナスフォートみたいな場所♪

ちっさい遊園地とかいろんなキャラクターがいたりとかしてアミューズメント施設
のような感じもあり。

他にもこんなキャラが!



めっちゃキモ!!!!

こいつ迫ってくるんです!!!腕伸ばしたりしながら!!

必死で携帯で動画撮ったので見たい方今度言ってくださいね!!

はしゃいでるうちに夜も更けて♪




まだ全部完成されてるわけじゃないらしいのですが素敵な場所でした♪

で!!

夜はカジノです!!!!

終始カジノです!!!!!

結果は、、、200ドル(約3200円)勝ち!!!


ビミョ〜〜〜!!!

ですが!!!勝ったり負けたりいろいろあってのこの結果です!!
途中軽く泣きそうになったりウハウハしたりしながらの結果です!!

だから自分を褒めてあげます!!!

なんせ周りの奴らの結果と言ったら、、、。

「悲惨」「壮絶」「廃人」と言う言葉が似合う人たちばかりでしたから。

■旅行2日目。前半。

朝から集合時間遅刻、、、。

すいません。

遅刻気味のメンバーでマカオタワーに行く。

すれ違いが生じて逆にちょっと待ち時間できる。
携帯が使えないのでその辺グダグダになってます。

便利な世の中の弊害を感じつつ。



こんなところにもご当地キティが!!
と言うかキティちゃん世界にその名をとどろかせてます!
ねずみを食う勢いです!!

さてうまいこと言いつつ喫茶店に入る。

が!!!この看板、、、、、。



絶対毒かなんか入ってそうじゃん!!怖いよ!!

店内。



金魚のお菓子!和菓子みたいで可愛い♪

でもあの看板見たあとだから「本物の金魚に砂糖まぶした物に違いない!」
と勝手に勘違い。


その後無事合流しいざタワーの上へ!!

と!その前にホワイトタイガー発見!!!
めっちゃ可愛い!!!



ちょうど「タイヤの中身はなんでしょう?」にチャレンジ中でした!!

「動いた動いた!!絶対生き物でしょ!!」と興奮するホワイトタイガー。

正解はたわしでした。


さて!上に登りまして。



めっちゃ綺麗!!!

で!!このタワー、、、。実はバンジージャンプが出来るのです!!
地上233メートルからワイヤーついてて
そんなにスピードは出ないらしいのですが、、、。


もちろん拒否!!!


断固拒否!!!!


小心者と呼ぶがいい!!!
芸人のくせに!とののしるが良いさ!!!


ただ僕の高所恐怖症は半端じゃないから!!!

学校の机の上に乗るのが怖かったんだから!!!

唯一の救いが僕のほかにも着物デザイナーことコテさんも拒否したってこと。

めっちゃ白い目を感じつつ、、、。観光へ。

■旅行1日目。後半。

カジノにタクシーで向かった我々はまずはそのカジノの豪華さにビビりまくる。

だって!!!

シャンデリアがとてつもなくでかいんだもん!!!!
一回に賭ける額が最低100香港ドル(日本円で約1600円)からなんだもん!




巨大なビジョン!更にステージでは外国人の方が歌い踊る!!
まさに!!って感じです、、。

小心者の私はチョロッと勝っては負け、負けては勝ち、、、。
約500香港ドル勝ち!!!ってらへんでやめときゃ良いのに
逆に400ドル負け、、、。

とか書いちゃいましたけど僕以外のメンバーはこんなもんじゃないですよ!
書けない額で勝ったり負けたり、、、、。

結果書いてしまったようなもんかな??

その後前半組のニコスル・ペタスさんとしげるんさんとスタッフさんたちと
ディスコに行きました!!!

ちなみに名前は「D・D・DISCO」


ディーディーディスコですよ!!!


すげーネーミングじゃん!!!

ディスコとは良いながら考えられないほどのボリュームで
トランスかかってました!!頭ズキズキするくらい!!!

そこでメンバー内でウォッカのみまくったりなんだりしてました!

ペタスはでっかいアフロのカツラを旅行中ずっとかぶってたのですげー
人気者でした!!!

で!!帰り道ふらふら寄ったセブンイレブン。
開いてて良かった!!!



ドア無い!!!開きすぎ!!!!

店内にて



こんなところまで出前ご苦労様です。

こちらのセブンはちょっと変わってて??お弁当が



こんな感じのチンするタイプのみでした。
国によって同じ店でも全然違うな〜!!
変なアイス買ったら不味かったし、、。

そんなこんなで1日目の夜は更けていくのでした、、、。
と言ってもホテルに着いたときにはすでに朝6時すぎ、、、、。

■旅行1日目。前半。

飛行機に揺られること約4時間。

腰のところに使う枕?みたいののおかげで腰はだいぶ楽でした。

と言うか機内でいきなりビール5缶飲んじゃった!!

ほろ酔いで香港入国。

すぐにマカオに移動のためバスに乗りフェリー乗り場に移動。

そこでこの旅の香港担当のガイドのリーさんに出会う。

リーさんはいろいろ説明してくれる中にジョークをたくさん織り交ぜます。
これが楽しい♪
テンションが上がってきます。

そんな中で「ワタシ、ブルース・リーの孫よ!!」と言う発言に

「えーーーー!!??まじっすか???」

と本気で食いつく芸人の中でもっともピュアな男サイクロン石塚さん。

可愛い奴です。

バスの中で日本円を香港ドルに両替してもらう。
うん、、、おもちゃみたいだ!!とりあえず今までの人生で初めて
日本円を外貨に両替したから金銭感覚がわからなくなる、、。

高いような気がするけど実は安かったり逆に良く考えたら
ペットボトルのジュースが200円以上したり、、。

フェリー乗り場の売店で頭がこんがらがりました。

そんな中着物デザイナーことコテさんが中国語辞典を取り出してきた!
そう!!異文化コミュニケーションですよ!!

コテはまず「サンウェイ」と言う言葉を教えてくれました!!!


意味は「三人です。」


そうです!

僕が初めてまともに勉強した中国語はとても使い道が限定されてる言葉でした!

次に教わった言葉が「トイプーチィ」です。
「ちょっとすいませんけど」と言う意味です。

ためしに売店のおばちゃんに使ってみました!
「トイプーチィ、、サンウェイ!」

売店のおばちゃん爆笑!

そりゃそうだ!道端でいきなり下手くそな日本語で
「スイマセン、3人です!」って言われたら笑うもんね!

このシュールな??笑いはこの旅の間どこで言っても必ず爆笑取れました!
レストラン入ったときは普通に受け取られましたけど、、。
それ以外では必ず笑い取れるので!ぜひともお試しあれ!

なぜか申し訳なさそうに言うのがポイントです!!

とにかくコテさんと僕はいつももう一人誰かを巻き込んではこればっかり言ってた♪

その後フェリーに揺られること1時間弱。

見えてきました!マカオです!いきなり度肝を抜くサイズのカジノのネオン!

普段あまり賭け事をしない僕もテンション上がります!!

一度ホテルにチェックインをして6日から9日までの行程で旅行してた
前半組と合流。

おやおや???
元気な人とめっちゃ凹んでる人がいる!!

どうやらカジノでの結果次第で天国にも地獄にもなるようです、、。
ちょっとビビる、、。

で!市街地に出ると今はまだ旧正月らしく犬が光ってました!




そこでこの旅唯一の全員での会食。
ポルトガル料理です!!

そう!!ここマカオは旧ポルトガル領だったのです!!
そこで並んだ料理は、、、正直口に合いませんでした、、。
パンだけはその場で温めなおしてくれるので普通に美味しくて
全員パンおかわりしまくり!!


特にまずかったのが良くわからない豚肉の炒め??
「くっさいポーク」と名付けられました。
もちろんみんな罰ゲーム感覚で口にしては吐き出すと言う行為を繰り返し。

そんな楽しい会食も終わりタクシーでいざ!!カジノ!!

| 1/1PAGES |