■プロフィール


お笑いコンビ ムートン
 伊藤俊一(左) 島田浩史(右)
◆2003年結成
◆松竹芸能社所属
ムートン伊藤のアメブロ。
twitter

gree

角座

■search this site.

■mobile

qrcode

■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.07.31 Tuesday
  • -
  • -
  • -

■あれがああなると良い。

昨日『アバター』を
観てからなんか感動と
衝撃を引きずってる。

3Dで『スターウォーズ』
がめっちゃ観たい!!

ジョージ・ルーカス
触発されて
エピソード7、8、9を
3Dで撮りまーす!!

とかいわねーかなー。。

■「死ぬまでにしたい10のこと」「スクール・オブ・ロック」

ちょっと前にも書きましたが
ここの所全然映画を見てなかった僕は
それを取り戻すべくチョコチョコ映画観てまして。

TUTAYA行くと「見逃してませんか?」というコーナーがあり
そこには見たかったんだけど見逃してた作品が多数あって。
「さすがTUTAYAさん!俺の気持ちを見透かしてるぜ!」
なんて思いながら手に取ったのが
「死ぬまでにしたい10のこと」
「スクール・オブ・ロック」の2本。

うん!「映画好きなふりしてこの2本見てねーのかよ!!」
ってみなさん思うでしょうね??

はい、、見逃してました。。

「死ぬまでにしたい10のこと」

ある日突然余命数ヶ月と知ったら何がしたい?
それを10個あげて遂行するお話。

もしあと数ヶ月の命なら何をするか?
これはもし余命を知らされてなくても常に考えておくべきことなのかも。
そう思わされました。
うーーん。単独ライブしたいなぁ。
テレビに出たいなぁ。
初恋の人に会いに行きたいなぁ!
あいつと朝まで酒飲みたいなぁ!
親父ともいっぱい話したいなぁ。
みんなに恩返しもしたいなぁ。

なんてことが頭の中でいっぱい出てくる。
そうか!
僕は常に何かをやり残しながら生きてるんだな。
このままじゃ後悔するんだな。
明日から毎日もっともっと頑張って。
死ぬ時に「やりたいことは全部やったなぁ」と思って死にたい。
いつ死ぬかはわからない。極端な話不慮の事故で明日死ぬかもしれない。
そんな運命のいたずらがあったとしても
僕は「まあある程度やりたいことはやって死ねたなぁ。」って思いたい。
だからさ、もっと頑張るね!!
こんな気持ちになるのかな?なんて思いながら見てたけど
本当にそんな気持ちになれました。
見てよかった。

「スクール・オブ・ロック」
これはもう周りの評判から面白いってわかってたんで
素直に楽しむつもりで見ました。
「スウィングガールズ」とか「ウォーターボーイズ」とかのライン。
真面目でお堅い小学校の生徒が主人公の偽先生に感化され
ロックに目覚めてバンドを結成してコンクールで優勝を目指す!

いやーー楽しかった!もう理屈とかいらないすげー楽しい作品。
ロック最高!!って感じ。
とにかくこの作品が抜きん出てるのは主人公の存在ですね。
こういう役者さんがいればもっともっと邦画も面白くなるなぁ。
誰かいないかなぁ??西田敏行さんがファンキーになった的な。
グループ魂のイメージもあるし阿部サダヲさんかなぁ?
阿部サダヲさん主演でクドカンさん脚本での
「スクール・オブ・ロック」が見たいかも!!
「からくりTV」に出てる小学生ミュージシャン使ってね。
うん!!今こそやって欲しいわ!!

■「ラッキーナンバーセブン」「主人公は僕だった」

ここ数年感じていたこと。
「全然映画見てねーなー俺。」

という漠然とした自分に対する疑問。
HDDレコーダーが原因だなと確信。

ビデオ時代は録れなかった番組も今やすいすい録画。
裏番組まで録れちゃいます。

いろんなバラエティ番組やドラマを見れるからとても便利なんだけど
それが映画を見る時間を奪ってたのね。。

映画は家で1人でDVDで見る派の僕。
思いっきりかぶっちゃてんだね、自分の中で。

でもね、やっぱりそれじゃいけないと思ってね。
DVD借りては見ずに返してって日々にSay Good−Bye!
ってことで!!

「ラッキーナンバーセブン」と「主人公は僕だった」を観賞。

「ラッキーナンバーセブン」
謎が謎を呼び最後に驚愕のラストが!!!

って言う今時のベタな感じなんですが

ジョシュ・ハートネットがなかなかいい味出してます。

ストーリーもたくさんのクエスチョンが頭を支配する頃に
ズドドドドドドって謎が解明されていきスッキリ♪

役者さんも渋い所揃えてるし、ルーシーリューがすごく魅力的な
女性に見えたことがすごい発見。
いかつい顔だとばかり思ってたけど結構可愛らしいとこありました!
「復讐」がテーマの真ん中にあると思いますがその先には「愛」があって
なんだかいいもの見せてもらった気がしました。

誰が見ても80点上はつけるんじゃないかなという「良い映画」でした。

「主人公は僕だった」
相方の島田君が口癖のように面白かった映画としてあげてるので
見てみました。

主人公は最初から最後まで本当にその人でした。
堅物の人がある日頭の中で聞こえるようになったナレーションに支配されていく。
それがどこから聞こえてくるなんなのか??みたいなファンタジーでした。
まあ良いコントを見てるような感じ。
大きい一つのファンタジーの設定をのっけて、それを元にいろんな
状況が変わっていく。
非常につじつま合わせが難しそうだなぁなんて思ってたんですが
まあファンタジーの力で?綺麗にまとまってました。

ファンタジーが好きな島田。。なんか面白い。

ということで!ちょっと時間が空いた時は良い映画見て良い刺激を!
と思いますのでみなさんお勧めの映画ありましたらこっそり耳打ちしてください!



■不規則太郎。

今日は変な時間に寝て変な時間におきました。
だから借りてきたDVDを見ました。
「ナイトミュージアム」を見ました。
ちょっと前の映画になりますがTUTAYA半額キャンペーンだからさ♪
それに以前うちのボスが単純に楽しかったって言ってたしさ♪

何も考えずに楽しめる映画が見たいタイミングってありますよね?
まさにそれだったのでうってつけのもってこいのすっとこどっこいですよ!

ワクワク!!

ハラハラ!!

ジーン。

映画に必要な要素がふんだんに入っていて
しかもCGもあんまりCG臭くなくてシンプルに楽しかった♪
こういう映画を息子と見たい!!
そして尊敬される父親になりたい!!
馬鹿なことやって、それこそケツとか出してる父親になるかもしれないけど
そんなことを思いました。

よかったらぜひとも。

そんで朝からちょっとだけ目を腫らせて(最近本当に涙もろい)
ブタさんに。
今日もおかげさまで大入り満員御礼です。
もし私のブログ見てくれてる方で来てくださる方がいらっしゃいましたら
電話でのご予約をお勧めします!!!

03−3700−7070 です!!

ステサムメンバーも多数在籍しておりますのでぜひとも!!
飛び魚の弥生ちゃんに似てる時々奇抜な服装をしてる女性がスタッフとして
在籍してますがその子は通称「先生」と言って美大に通う面白い子です。
どこでも90分!!のチラシを書いてくれた子です!!
お間違いなく!!まあ間違えても面白い子なんで話してみてください!



■ハイスクールミュージカル2

あまりにもハイスクールミュージカルが面白すぎたので早速ですが
「ハイスクールミュージカル2」を見てしまいました。

なんつーか、、拡張ディスクみたいな内容でした。

1を見て「素敵だ〜〜♪」って思った人にこれでもか!!って
ファンサービスしてくれてるような内容で。

もちろんテンション上がるし見てて本当に楽しいし素敵な仕上がりなんです!

だけど、、なんか、、そこも?え??ここも??って感じで歌うし踊るし。

この作品の良い所はもちろんそこなんだけど、もっとメリハリっつーか、、
ハリ!ハリ!!!ハリ!!!ハリ!!!、、メリ?みたいな感じで。

1でみんなの出会いや人物紹介をすませてるからって言うのもあるんですけど
ドラマがなさ過ぎて。。。

でも点数つけるなら100点なんですよね♪
1が内容のある100点でこっちは内容のない100点。
そんな感じでした。

1で最高にはまった!!って人ならすんげー楽しいですよ!!

ぜひ2本一緒に借りて1日で見ちゃってください!!

数日空けるとハードルが上がっちゃうので!!!

最近本当に毎日でも映画みたい!って言う衝動がすごいんですが
いかんせん時間との戦いです。

毎日勝ちたいですがそうは問屋が卸さない感じです。
問屋を介さないでいきていきたいものです。

■ハイスクールミュージカル♪

ものすごく良い映画を見たね。
ノリノリだね。
古い表現っぽくて嫌だけど他にいようがない。
ノリノリです。

こういう映画に関しては「あーやっぱり勝てねーなー日本」
って思います。

こんだけの歌唱力、演技力、ダンスパフォーマンスある俳優集めようとしても
まだまだ無理だもん。

映画を作る側の人材としてもまだまだ無理だもん。

勝てねーよー!

めっちゃウキウキしました。

ストーリーはもう関西方面で言う「ババ」ですよ。
なんの発明もひねりもない。
ただもう最高にノリノリなんです。

ノリノリ。

「フーーーーーー!!」って言いたくなる。
体が自然と動く。

もうね、こんなコント作りたい。
アホみたいにノリノリで楽しいコントを。
でもこれやるには全てが足りないけどね僕ら。

テンション上げたい時に見てください。
ズッコーーン上がりますよ♪

■「ニライカナイからの手紙」

今日は僕の大好きな女優「蒼井優」の主演映画
「ニライカナイからの手紙」を観ました!!

それにしてもこの女優さんの間というか、センス?かもし出す空気感?
とんでもないですね!!

映画としては頭からケツまで観てられるって言う程度のものなんですが。
蒼井優ちゃんが出てる場面は全部名場面と言ってもいい出来です!

上京して不安だらけで見た東京の景色で1番強烈だったのは
高層ビルではなく渋谷の雑踏でもなく高速道路でした。
蒼井優が高速道路を見てるシーンがあり何か懐かしさとあの時の感情が
沸いてきました。

おととしになりますがステサムメンバーで秋田→北海道にツアーに
行った時の帰り道。
2週間田舎で過ごしたのは上京して以来始めての出来事だったので
やはり同じように高速道路を見たときに「あ〜!東京だ!都会だ!」
って思ったことも思い出します。

それから10年。
今も僕は246が倒れてきたら怖いな〜!って言う部屋にずっとすんでるわけで。

親がくれた愛情にひしひしと改めて感謝したくなる映画でした!
本当に早く親孝行しないとだ!!


■ついに決定!!トシデミー賞!!

全国1億3千万人のうちの何人か存じませんが映画ファンの皆様!!

お待たせいたしました!!今年もこの日がやってまいりました!!

トシデミー賞の発表です!!!

毎年その一年で見た優れた映像作品、監督、
すばらしい演技をしてくれた女優、男優に贈られる僕個人的な映画賞。

それが!トシデミー賞です!!
一応ルールを説明させていただきますと、あくまで個人の映画賞ですので
公開年は関係なく僕が今年一年間で初めて見たものが審査基準になります。


それではまず!作品賞にノミネートされた作品をご紹介しましょう!!
「ウィークエンドブルース」
「バタフライ・エフェクト」
「ホテル・ルワンダ」
「運命じゃない人」
「花とアリス」

以上!5作品です!!
では!2006年トシデミー最優秀作品賞の発表です!!

ダラダラダン!!「運命じゃない人」!!!

いや〜!バタフライ・エフェクトとかなりもつれたんですが(一人で勝手に)
やはりその細かい演出、展開の妙にやられましたね〜!!

続いて監督賞!!
こちらは作品賞に2作品ノミネートされた内田けんじ監督に決定です!
男優賞は・・・バタフライエフェクトの主役の人!!名前知らないけど!!
女優賞は・・・蒼井優ちゃん!!これダントツ!!

ということで今年のトシデミー賞いかがだったでしょうか??
また来年お会いしましょう!!!


■「ダ・ヴィンチ・コード」「運命じゃない人」

「ダ・ヴィンチ・コード」

アホがいっぱい出てくるツッコミどころの多い映画でした。
最初の脱出シーンからもう悲しい気持ちになりまして
ずっと「なんでだよ!」「馬鹿じゃねーの!」
とひとり言ブツブツ。

オチも丸出しだったし映画としてみるべき所はほとんどなかったんですが
物語のキモとなるダ・ヴィンチの絵に隠されてる様々な謎の部分は
とっても興味深いですね!!
「へ〜〜!!すげー!!」って素直に思えましたから。
「最後の晩餐」とかさ!すごいね!ことの真偽は別にして
絶対に何か意味はあるんだよね!

「運命じゃない人」
内田けんじ監督作品。
この人の映画はすごく面白いのでぜひとも!!
何回も見たくなる作品。
今の僕の理想に近い物語をかける人です。
今年1番好きな映画になると思います。
大きめのレンタルビデオやさんに行かないと数が少ないかもしれませんが
ちょっと遠出してでも借りる価値アリです!!
この映画に出会えたのは奇跡です!

■今年も映画あんまり観れなかったな。

映画館に足が向かない。
見たいものはたくさんある。今週は時間もある。
でも、、お金ないし、、映画に誘うって言うのも、、なんかしにくい。
公開されてる中でもかなりマニアックな映画の方が見たかったりするし、、。

まあ様々な理由で映画は自宅でレンタルで見ることが多い。

そんな中で最近みた数本の感想を参考までに。

「おいしい殺し方」
ケラなんとかこんとかさんっていう、、すいません勉強不足で。
とにかく有頂天で今は演劇の神様ことケラさんの映画。
緻密な台詞回しに関心。
なんでもない一言が面白い。
さすが神様だ。
映画である必要はなかったとも思うがコメントで本人が言ってたように
演劇では届かない人たち向けの映画。
確かに演劇見に行く事ってあんまりないけどこうして映画なら気楽にみれるし
こうしてレンタルで借りれる。
そういった意味では映画としてこの作品があることにはとても意義がある。
奥菜恵がすごい。彼女はコメディとかホラーが似合う。
いつも真顔で演技できるからだと思う。
真顔で様々なキャラクターを演じ分けるって言うのはなかなか出来ない。
マイナーな作品かもしれないけどかなりお勧め。

「ホテル・ルワンダ」
1994年にアフリカでたった100日間で100万人もの人間が虐殺された。
そんな事実を僕は知らなかった。
バリバリ生まれてたし!高校2年生だったし!
なのに知らなかった。
今流行りの??世界史を受けないで高校卒業したタイプだから?
いや、、勉強不足だったからでしょう。
衝撃でした。こんな事がたった10年前に起こってたってことが。
いや、今も世界のどこかでこんな事が起こってるんだよな。
平和ボケなんだろうな。
でも平和ボケしてたいよね。世界中の人が平和ボケしてる方が良い。
観て良かった。そう素直に思える映画でした。
でもリアルに感じれなかった。
そんな風に思える国を作ってくれたこの国の大人の人たちに感謝。

「プロデューサーズ」
映画館で観なきゃいけない映画。
20型の小さいテレビじゃこの映画の魅力を語れません。
ただ、、そんなには、、。
ヒットラーだとかゲイだとかアメリカの方が喜びそうな事が目白押し。
アメリカの方のお勧めします。
僕がお勧めした所で!!関係ないけど!!

「変身」
東野圭吾さん原作の映画化。
もちろん!!主演女優の蒼井優さんを見るため!!
ストーリーもパッケージ見た段階だと非常に興味深い。
蒼井優は今作でもすばらしい美しさとみずみずしさを発揮。
ただストーリーが、、面白くない。
つじつまが合わないところだらけだし。
ストーリーはまあ人それぞれ好みがあるとして
展開に無理があったり不条理だったりすると冷めてしまう。
つまりタイミングの良すぎる展開の連続。
ストーリーをはしょった結果かな?納得いかない場面ばかり。

「ラブ・アクチュアリー」
オムニバス的なラブラブラブストーリー。
キーラ・ナイトレイ可愛いな!!
ちびっこの男の子のエピソードが可愛いな!
たいしたことない話の寄せ集めと言ってしまえばそれまでなんだけど
ホッコリ幸せな気分にさせてくれる。ずっと観ようとは思ってて
やっと借りて観ました。クリスマスの日に大事な人と観てください!
絶対に観終わった後チュ〜しちゃうから!!
まあ、、僕はひとりで観たからさ、、さびしい!!

「キューブ2」
テレビで深夜やってるのを観た。
1作目はすごく面白かったんだけど2作目は評判悪くて観てなくて。
でも十分面白かった。ただ難解になってたのが受けなかったのかな?
絶賛は出来ないな。1作目はもう絶賛しまくってたんだけど。

今年はあと何本観れるかな?
毎年今年1番の映画と音楽を個人的に決めてるんだけど、今年は、、どれかな?
まだまだトシデミー賞(僕の個人的映画賞)の行方はわかりませよぉ!

| 1/2PAGES | >>